Showing 1 Result(s)
foundation
メイク

乾燥する冬のファンデーションは?オススメの高保湿ファンデーション

もうすぐやってくる冬の凍える寒さ! その寒さからくる乾燥のせいで、ファンデーションが粉浮きしてパサパサ、化粧ノリが悪くなってすぐに崩れる…なんてメイクのトラブルが起きがちですよね。 外気の湿度が低下しエアコンの影響も受けやすい秋冬は、乾燥肌の人はもちろん、春夏はノーマル肌や軽いオイリー肌の人でもパサつきやすくなるので、保湿効果の高いファンデを使いましょう。 この冬オススメのファンデーションと、選ぶポイントをご紹介致します。 肌が乾燥してカサついていたりゴワゴワしていると、粉が浮いたりシワが目立ったり、そんな悩みが出てきがち。 そんな時は、保湿力の高いファンデーション選ぶ事が大切! ハリ不足、艶のなさなど、大人肌の悩みをしっかりカバーしてくれるオススメのファンデーションとは。 ファンデーション選びのポイント なんとなく「いつもリキッド」「パウダリーじゃなきゃ合わない」などとファンデーションを選ぶ前にテクスチャーを決めてしまってる人は、1度見直してみるのもいいかもしれません。 今はリキッドやパウダリー等の定番ものの他に、クッションタイプや美容液配合タイプなど、新たなテクスチャーのファンデーションが出ています。 オススメのファンデーションをご紹介する前に、それぞれの特性を再確認して行きましょう。 リキッドファンデーション:油性成分を液状化したもので、水の配合率がとても高い為、みずみずしいツヤ感のある仕上がりにする事が出来ます。 クリームファンデーション:リキッドタイプよりも油分・粉の配合量が多く、水分の蒸発を保護する油分・保湿成分の配合量が多い為、カバー力と保湿力は最強。 クッションファンデーション:韓国発祥の、スポンジにファンデーションがしみこまれているもので、付属のパフを使ってそれを肌にポンポンと広げて塗っていくもの。 リキッドよりも更に水分配合率が高い製品が多く、みずみずしさ・透明感・ツヤ感が出せる事が特徴。 カバー力はそれほど高くないものが多いですが、下地なしでつけられるので、時短メイクにもオススメ。 パウダーファンデーション:薄付きからしっかり目まで、塗り方でファンデーションの厚さを調整しやすい定番のパウダーファンデーション。水分は含まれない為、仕上がりはややマット気味ですが、初心者さんでも塗りやすいのがポイントです。 一般的に、ノーマル肌・混合肌の方はリキッドファンデーション、乾燥肌・ドライ肌の方はクッションファンデーション・クリームファンデーションでしっとりと仕上げるのがオススメです。 冬にオススメのファンデーション ♦︎クリームファンデーション部門 カネボウ ザ クリームファンデーション  全6色 各30ml ¥20,000(税抜) SPF15・PA++(オークルAのみSPF10・PA++) カネボウのファンデーションと言えば、その質の高さで有名。その中でも最高級を誇るファンデーションがこの冬登場! 最高級ラインカネボウ ザ エクセプショナルの「カネボウ ザ クリームファンデーション」は、仕上がりが“2段階で変わる”新感覚のファンデーション。ファーストタッチは、厚みを持たせて狙った部分をきちんとカバー。 隠したい部分をしっかりカモフラージュしてくれるのに、なじませていくと、肌に溶け込むように広がってすっと軽やかな仕上がりへと変化します。 ファンデーションの中には、水分代謝を高めるウォータークレスなど、最高級スキンケアの保湿成分を配合しているので保湿力も抜群です! RMS beauty クリームファンデーション 全4色 各30ml ¥6,500(税抜) まるでスキンケア肌を保湿するファンデーション。 ナチュラルコスメブランド・RMS beautyから、植物由来の保湿成分をたっぷり配合した、待望のクリームファンデーションが登場。 ファンデーションを塗りながら、肌そのものもケアしてくれるのは嬉しいですよね。 仕上がりは、ほんのりツヤ感を感じられるセミマットな質感。厚塗り感がなくなめらかな肌に整えてくれます。 ♦︎リキッドファンデーション部門 HAKU 薬用 美白美容液ファンデ 全4色 30g 各¥4,800(税抜) SPF35・PA++ 2019年上半期ベストコスメ総合ランキング1位! …