Showing 1 Result(s)
Cream Cheek
メイク

キャンメイクのクリームチークが優秀!付け方とおすすめカラーは?

内側からほんのりわき上がるような、ナチュラルな血色感とツヤをたたえた肌が簡単にできちゃうのちプチプラで人気が絶えないキャンメイクのクリームチーク。 肌にピタッと密着し、トレンドのツヤ感のある頬に仕上げることができます。 チークだけではなく、リップやアイシャドウとして兼用で使える所もポイント! 同じアイテムを使うことによって統一感を出したメイクができるので、初心者さんにもメイクしやすいのが嬉しいですよね。 でもブラシで塗るパウダータイプと違って、まだ使ったことない人には塗りすぎて”おてもやん”みたいになってしまったり、難しいところも。 今回は詳しい塗り方やのせ方、タイミングなどと一緒に、人気のカラーをご紹介します。 キャンメイクのクリームチーク 肌なじみが良くふんわり仕上がるキャンメイクのクリームチーク。 付け方次第でナチュラルにもしっかりにも調整しやすいので、すっぴん風メイクにも、デートや女子会などのしっかりメイクの時にも、万能で使えちゃうんです。 CANMAKE クリームチーク ¥580(税抜) 塗った瞬間サラサラに変化する、クリームジェルタイプチーク 潤いたっぷりで、質感サラサラ。頬にのせた瞬間すっと溶け込んで、肌の内側からにじみ出るように発色。頬が自然に紅潮したような仕上がりに。 クリアタイプはリップとしても使えます。 クリームチークの使い方 でもクリームチークを使ったことない人にはどうやって肌にのせていいか、最初は戸惑いますよね。 肌馴染みがいい分、付けすぎちゃったらメイクが一気に濃くなっちゃうんじゃないか、取れないから大変なんじゃ…などなど。 もしくはいつも塗り方がワンパターンなので違うやり方を試してみたい、という方の参考にもなる塗り方や置く場所をご紹介します。 ◾︎手で塗る 1番テッパンなのは、手で塗ること。体温でクリームチークが溶けて塗りやすくなります。 まずは中指で取り、手の甲にのせて、頬にのせる量を調節して。 のせる場所を決めたら、ポンポンポンッ”とタッピングするように優しく叩きながらのせていきます。 そしたら、人差し指などチークをのせていない違う指で、境目の部分をぼかすように再びポンポンポンと叩いていきます。 こうすることでもし少し付けすぎてしまっても、肌と自然に馴染ませる事ができるんです。 ◾︎スポンジを使う 手で塗るのが不安な方は、スポンジで塗るのがおすすめ。 百均などでも売ってる三角形のスポンジの断面を使い、クリームチークをこすって適量をとります。 その断面を薄〜く少しずつ、頬に広めにポンポンとタッピングして調整していきます。 もし付けすぎたなと感じたら、何も付いていない断面で叩いて色を薄くして。塗り終わったら境目のラインを、何も付いてない面で叩いて馴染ませましょう。 ほんのりと色づく程度の薄塗りにしたい時にも使える塗り方です。 クリームチークを塗る場所 ◾︎定番、”ニコッ”と笑ったときに、一番高くなる頬の箇所に。 チークを塗る場所といえばここ!困った時は鏡に向かって笑いかけ、1番高くなっている場所を中心にくくると丸く入れます。 ◾︎目の下にのせてキュートに 目の下の高めの位置に入れると、”酔っ払った時”の様な、蒸気した感じが出せちゃいます。 もう一つの利点はクマも隠せてしまうこと! クリームチークを気になるクマよりも少し下にのせてみて。 クリームチークはツヤ感を出しながら肌に色味をプラスすることができるので、ツヤと色味の両方によって気になるクマを目立ちにくくしてくれます。 チークをのせるタイミングは? クリームチークは、パウダータイプとはちょっと違うタイミングでのせたります。 例えばパウダーファンデを使っている人は、下地で整えた後の肌にのせて下さい。 その後ファンデを薄く重ねると、素肌から蒸気した様な色合いに。 そこにまたうっすらと重ねる事で落ちにくくなります! リキッドファンデやクッションファンデを使っている人は、ファンデの後でOK。そのあとにパウダーを重ねる場合はチークの上ではなく、境目部分にパウダーをのせると自然な感じに仕上がります。 キャンメイククリームチーク おすすめ人気カラー 01 クリアレッド ジュワッとにじみ、数年前に人気を博したCL01クリアレッドカラーがやっぱり人気!ポッと上気したようなクリアなレッドカラーが自然な血色感を作ってくれます。 05スウィートアプリコット 上品で可愛いスウィートな色味。 美味しそうなアプリコットカラーを頬にのせたら、とてもキュートな雰囲気にしてくれて、アイドルの様な可愛らしさを出せちゃいます。 意外とどんな色味のメイクにも合わせやすいので、とても人気のカラー。 CL08 クリアキュートストロベリー 高発色カラーでその名の通り、ストロベリーみたいなレッド系の色味で、セクシーで大人っぽい雰囲気を醸し出してくれます。 …